2021年05月01日

あるサイトだけ音声にミュートがかかっていることについての、この連休にそれで悩むのはいやだという憤懣

「スマホ脳」は、わが市立の図書館では三冊あるのだが、いま50人待ち状態であるので、本屋さんで立ち読みして内容を把握するしかない。
それによれば、スマホを開くと、いま最優先でやらなければいけないことをどけて、どうでもいいことに何時間も時間を浪費するのがスマホだとなっている、らしい。
スマホ依存症の人は、就寝するときには枕元にスマホを置き、朝目覚めたらまずスマホを開く、らしい。
それは、自分に関するなにか重大なことがスマホに届いていないか、という確認なのだが、一度開くと、まったく自分に優先されないものごとに興味がいってしまい、つぎつぎとタップするものだから、あっという間に1時間経ってしまう、ということになる。

それが、やがては脳の機能をぐちゃくちゃにしてしまう、らしいのだ。

それはしかし、スマホでなくてもパソコンをやっているとよくあることだ。
パソコン上に起きるさまざまなトラブルがある。いま我が家ではJ−COMの「おまかせサポート」に入っているので、たいがいのトラブルはここで対応してもろうと安易なのだが、おまかせサポートの対象外というのものもある。いや、大抵のトラブルは対象外なのだ。
それで、自分なりに「パソコントラブルの解消」というノートを作って、そのときの処理をメモして次におきたときには、即座に直してみせようとしている。

ちなみに「IME]表示が消えてしまった」ときの処理がわかるだろうか。これで日本語入力ができなくなるのだから、もうパソコンは用をなさなくなる。こういうとき、われわれのようなパソコンの初心者的人間は、一日中をそれだけに費やし、修復できなければ寝不足にもなる、というものだ。

こんたびは家内のパソコンの、よく見ているあるサイトの音声がミュートになったまま、これを解除できなくなってしまった。
パソコン上のスピーカーアイコンはミュート解除になっていても、そのサイトのミュートはそのままなのだ。

なんとかしてくれ、と家内にどつかれたのだが、ほかのサイトの音声もユーチューブの音声も、それは支障がなく聞こえているのだ。
わたしのパソコンの、そのサイトを開いて音声を出してみると、あら聞こえるぜ、状態である。
家内のパソコンの特定のサイトの問題なので、これではJ−COMには相談できない。

これはサイトへメールを送って相談する以外に方法はないぞ、と家内に言った。

それにしてもだ。こんなトラブルがゴールデンウイークを待っていたように起こるのだ。
そのサイトの音声が聞こえなくても、命に別状はないことを知るべきなのだ。家内は。
せっかく世間がのんびりしているのだ、わが家だけ不幸に見舞われた感はやめようぜ。

家内は、まだサイト側にメールは送っていないようだ。もし「それは、あなたのパソコンの機能障害です」なんてきたら、また家内はわたしをどついてくるに決まっている。
posted by alashi21 at 08:28| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: